エロくて、モテる、勉強になるエロサイト

AV関連

3月21日「爆乳IカップのSOD女子社員 新卒入社1年目 宣伝部 日下部加奈(23)AV出演(デビュー)!!」でデビューがした、SOD女子社員で宣伝部所属の日下部加奈ちゃんへインタビュー。おっぱい話とか初体験を聞いちゃいました!

コンプレックスなIカップバストのスタート

ーーそれでは女子社員らしく、ご挨拶をお願いします。

日下部加奈(以下日下部)みなさん、はじめまして。

日下部加奈(くさかべ・かな)と申します。よろしくお願いします。

2018年新卒入社です。もうすぐ2年目になります。

ーーそして何も言わなくても目に入ってしまうそのおっぱいですが。

日下部 Iカップです(照笑)

ーーコンプレックスとのこと。大きくなったのはいくつぐらいだったでしょうか。

日下部 小学校5年生のときに、運動会があってお母さんが見にきていたんです。

その頃はスポーツブラを着けていたんですけど、家に帰ったらお母さんが、「あなただけ揺れていて変だよ」って言い出して。

自分でも薄々、周りとは違うなと気づいていたんです。

女子あるあるなんですが、最初はお母さんのブラジャーを借りて着けるんですけど、それがもう小さくって。

これはもう下着屋さんにいかないとマズいとなって。

そこでサイズを測ったら、Fカップで。

ーーすでに!

日下部 すでに母を抜くという(笑)

ーーお風呂とか入るときとかあるだろうし、家族ならば気づけやと(笑)

日下部 確かに(笑)でもブラジャーを着けるのは、小5なので嫌で(笑)

ーーそれも巨乳あるあるだなぁ。

日下部 「まだブラジャーは着けたくない!」という、変なプライドがあって。それで逃げてきたんですが、そこで着けることを断念しました。

しかもその下着屋さんには、Fカップまでしかなくて。

ーーおおお!

日下部 いきなり最高サイズになってしまって、驚きました。

最初からそんなに選べないとなりました。

ーーこのお仕事だと、意外と巨乳が多いじゃないですか。

日下部 うんうん。

ーー女子社員をやっているし、周囲には巨乳ちゃんいっぱいいるじゃないですか。

日下部 はい。ごろごろいますね(笑)

ーーでも世の中て、実際には、そんなに……

日下部 そうなんです。いないんですよね(笑)

ーー世間を見るといないと。AV女優は、やはり「おっぱいが大きい人が揃っているんだな」と実感することがあります。

日下部 もともと、下着屋さんでアルバイトをしていたんですけど、その時点でIカップあって。下着屋さんなので、いろいろなサイズの方がいらっしゃるじゃないですか。

「いつか自分と同じぐらいのサイズの方が来るかな」と思っていたんですけど、本当にいなくて。

「私って、大きいんだな」って思いました。

ーーある意味、加奈ちゃんの存在は、お店の看板になるよね。「当店は彼女のサイズまで揃ってます」って。

日下部 確かにある意味、そうですけど、無かったんですよ、Iカップ!

可愛いデザインが無い「Iカップブラジャー」

ーーよく巨乳の人たちが悩むのは、「可愛いデザインがない」ということですが。

日下部 無いです。なんかもう、見つけたら奇跡ぐらいな(笑)

ーー通販じゃダメ?

日下部 通販だとダメです(笑)「本当に入るのかな」という疑問があります。

ーー有名下着店で衝動買いができないわけだ。可愛いデザインがいっぱいあるけど。

日下部 できないです! そうですよね、ブラジャーを選ぶ楽しみを味わってみたいです。

ーー外国製だとサイズはあるけれど、エロいのしかないよね(笑)

日下部 はい。奇抜なデザイン(笑)ほどよいのが見つからないですね。

ーーそんな感じで、おっぱいにはコンプレックスがあるわけですが、恋愛系はどうだったんでしょうか。

目立つから、「この人はおっぱい目当てじゃないか」とかで見ちゃったりするのかなと。

日下部 恋愛系は、そんなに経験が多くなくて。20歳のときにお付き合いした人と、初めてSEXして……。

もともとそんなに胸元が強調される服は着ないんですよ。

ゆったりした感じ。

なので、気づかれないんです。

大きいといっても、EとかFぐらいかなと思っていたと思います。

なので、初めて脱いだときにびっくりされました。「こんなに大きいの!」って。

SOD女子社員日下部加奈の学生時代

ーー天然要素もたっぷりな加奈ちゃんですが、続きをきいてみましょう。学生時代は、何が一番楽しかったですか? 勉強は?

日下部 苦手です。

――どの教科もダメ?

日下部 保健は好きでした。保健と家庭科は好きでした。

ーー保健ってエッチなことが好きってこと?

日下部 ええええ(笑)違います! 筋肉とか血のめぐりとか、そういう(笑)

ーーそこを突き詰めると、理系になるんだけどね。お医者さん。

日下部 あ! ああ、そうですね! 無理でした(笑)

ーーでも、人体構造とかは楽しかったと(笑)それと家庭科は料理を作るのが好きとか?

日下部 はい。料理だけでなく、ミシンをガガガガガガとやるのも好きです。

ーーなんだろう、ちょっと可愛いお母さんって感じですね。

日下部 母性ですか?(笑)

ーー「勉強しなさい!」というお母さんじゃなくて、ちょっとのんびりした優しいお母さんタイプ。

日下部 あああ(笑)いいな、そんなお母さんがいいです。

ーー加奈ちゃんは、今すぐにでもなれます(笑)

日下部 嬉しいです! なりたいです!

趣味の映画とマンガの話

ーー趣味を聞いていきましょうか。

日下部 趣味は、今は映画を見ることと、マンガを読むことですね。

ーー最近で見た好きな映画は?

日下部 ディズニーをよく見ます。

ーー劇場に行く人?

日下部 劇場で見ます。「プーと大人になった僕」を見たときは、カップルはそんなにいなくて、家族連れでいっぱいでした。

ーー実写版プーさんのせつないプーさんだね。

日下部 はい。3回見ました。大好きです。

ーープーさんを人に説明するとき、私は、「はちみつ泥棒するたちの悪いテディベア」って言います(笑)

日下部 ええええ!(爆笑)うふふふふふ(笑)言い方がヒドいです(笑)

ーー夢がなさすぎると言われました(笑)アニメは?

日下部 ディズニーアニメは見ないですね。実写のほうばかり見ていますね。

ーーディズニーと言う人は、「ディズニーアニメ」を指す人が多いので、確認しました。洋画が好き?

日下部 はい。洋画が好きです。字幕派です。

ーー吹き替えで見ると印象が変わるからねぇ(笑)

日下部 変わりますよね(笑)やっぱり、字幕で見たいです。忙しいけど。

ーー字幕に追いつけないと言った人がいまして、「差が大きい時代になってきたなぁ」と(笑)

日下部 確かにいますね。

ーー「ハリーポッターシリーズ」は、子どもが主人公なので、英語の成績が2ぐらいでも、理解できますよ。

日下部 えええ! そうなんですか! 今度チャレンジしてみよう。

ーーそれではマンガでは何にハマってますか?

日下部 「賭ケグルイ」(スクウェア・エニックス)というマンガに今、ハマってます。

アニメの第2期が1月からスタートしています(2017年にTBS系で実写化されています)。

楽しいお話というよりは、学園ドラマでギャンブルをするマンガです。

主人公は可愛いのですが、ギャンブルが強くて、生徒会とかと戦うストーリーです。

すごいハラハラします。

ーー「カイジ」とはまた違う?

日下部 「賭ケグルイ」は命までは賭けないですが、「カイジ」も好きですね

ーー「カイジ」の一本橋がVRだと、怖くて歩けないだろうな(笑)

日下部 あるんですか! 怖いですね……渡れない。ビリビリはないんですか?

ーーそれはなかったですけどね(笑)

日下部 VRってすごいんですね。

ーーエッチなほうしか想像できない人が多いんですけどね(笑)本当はそっちが先です。

人の話をちゃんと聞いてくれるSOD女子社員

ーー続きまして、特技はなんでしょうか?

日下部 特技……なんでしょうか、特技、特技。

ーー好きだったものとかでもいいよ。

日下部 「人の話を聞くこと」が特技です。しゃべるより聞くほうが得意です。

ーー友達に重宝がられるでしょ? うざったいLINEとか来ない?

日下部 あっはははは(笑)電話とかよくきます。

ーーうざったい電話来ない?

日下部 あはははは(笑)ずっと、「ウンウン」って聞いてます。

ーーやっぱり「可愛いお母さん」キャラだよ(笑)絶対に子どもは男の子だよ。

日下部 あああ(感嘆)男の子欲しいです。甘やかしてしまいそうです。

ーーお父さんが怖くて、お母さんが優しいという家族が想像できますね。

日下部 あっははははは(笑)良いですね。

初体験のラブホは○○○いでした

ーーそれではグッと話題を変えまして。先ほど、初体験は20歳とのことでしたが、相手は?

日下部 相手は当時お付き合いしていた1個上の先輩です。

ーー巨乳を見てびっくりした人ね(笑)

日下部 はい! ラブホテルに行きました。そのくだりはすごい覚えています。

ーーそれでは、ラブホに入る前のところからお伺いしましょうか。デートしてたんでしょうか。

日下部 ええと、そうです。まずはお昼ご飯を食べてました。

水族館に行って、その後に展望台に行って。

そのぐらいで雰囲気を感じとるじゃないですか。

「ああ、今日かな」みたいな。

それで、「今日、泊まって帰る?」となって、連れていかれました。

相手は初めてじゃなかったようなのでしたけど。

私はずっと緊張してました。

ーー場所は綺麗でしたか?

日下部 汚かったです(笑)

ーー下着は準備してました?

日下部 はい。会うときは常にちゃんとしてました。

恥ずかしいじゃないですか。

上下別々とかだったら。

ーー男子の場合、意外とその感じに興奮する人いますけどね(笑)

日下部 え? 別々でもですか??? いいんですか?

ーーたまにいます(笑)とにかく、彼と会う日はちゃんと整えていたと。

日下部 整えてました。そして、「やっぱりきたか」と。

周りの同年代は、高校生とか。

早い子は中学生とかで初体験を迎えている子がいて。

20歳だと遅いかなと思っていたので、「ついに……きたか」と思ってました。

ーー大丈夫ですよ。こじらせた人は遅いです。

日下部 意外と仲間がいたんですね!

ーーAV女優にも、初体験は遅い子いっぱいいますよ。まぁ早い子は猛烈に早いけど(笑)

日下部 差がすごいんですね(笑)

ーー感想はいかがでしょうか。

日下部 挿入時に関しては、「痛い」しかなかったです。

なんかもう、「苦しい」

ーー「痛い」に「苦しい」……相当だなぁ。

日下部 「入らない!」って思いました。

今思えばなのですが、けっこう彼氏が大きかったんですよ。

ーー(500mmベットボトルを指して)このぐらい?

日下部 そこまでは(笑)……どうかな?(ペットボトルを握る加奈ちゃん)

とにかく大きくていっぱいいっぱいでした。

最初のところだけで、「限界」って感じでした。

ーーもしかすると、「ひとりエッチ」していない子でした?

日下部 してなかったです。

ーー拗らせ系の子って、オナニーだけは激しい人が多いんですよ。これはもしかしてですが、SEXが結婚と直結しているタイプだったんじゃない?

日下部 あ〜あ。なるほど……どうでしょう、興味はあったんですけど。

ただ経験したことがある友達から、当時、よく食べていたお菓子の「ぷ●ちょグミ」のケースを指して、「挿入するって、それが入っている感じだよ」と言われて!

めちゃくちゃ怖くなって(笑)

「え! これが!」って恐怖を覚えました(笑)

ーーなんとかなりました?

日下部 途中でやめてもらいました。だから、彼はイッてないです。

ーーそうか……彼にとっては拷問だね(笑)

日下部 申し訳なかったと思ってます(笑)

ーーその場合、「手でして」とか、「口でして」とか騒ぐ人が多いのですが、それは?

日下部 無かったです。

ーーよっぽどあなたのことが好きだったんだよ、彼氏は。

日下部 「今日はやめよう」って。「徐々にしていこう」って。

ーーヤリチン男だったら、アウトだったでしょうね。完全に性行に成功したのはいつ?

日下部 ダジャレですか?(笑)3回目ぐらいですね。そこからは気持ちよくなりました。

ーーオナニーしていないから、膣が濡れることが無かったんだと思いますよ。緊張もしているし。

日下部 ええええ!(驚愕)

ーーオナニーぐせがある人は、触ると濡れることからなんじゃないかと。もちろん、加奈ちゃんの真逆で、大きさに問題があったとかある人もいるでしょうけど。

日下部 あはははは(笑)

ーーオナニー経験者は、比較的に痛くない派が多いですね。

日下部 そうなんですか。へぇ〜(関心)

写真007

小見出し007

日下部ちゃんの学生時代のエッチな話とは!?

ーーエロいことを考える=濡れるという発想とかがないわけですね。SEXにエロいことという直結した考えがあまりないんだと思いますね。エロいものを見て騒ぐ経験は?

日下部 中学生の頃に、「レ●プごっこ」が流行ってまして。

ーー表現を変えないと書けないよ、そのタイトル(笑)

日下部 歩いているときに、スカートをめくられちゃうとか、おっぱい触られちゃうとかですけどね。

ーー加奈ちゃん、狙い撃ちされそう。

日下部 そうなんです! 標的にけっこうされていたんです。なので、学生時代は女の子に触られてましたね。

ーーのんびりしているし運動神経悪そう(笑)

日下部 あんまり良くないです。

ーー加奈ちゃんの友達のなかでは、「エッチなスタイルを持っている可愛いオモチャ」だよね。

日下部 確かに(笑)

ーーだから男子が来ようとしても、女子側が、「この子は守ってあげよう」ってなっていたのかもしれませんね。

日下部 でも良かったです。男の子にはされたことがなかったから。

ーー大丈夫です。小学校低学年以外で、そんなことを女子にする男子がいる学校は、相当に荒れた学校です(笑)

日下部 うふふふふふ(笑)

ーーSEX経験人数は?

日下部 二人です。その方と別れた後に付き合った人です。年上でした。

ーー年上ってどのぐらい?

日下部 3つぐらいですね。

ーーそのぐらいを年上とは言わないくても大丈夫です。干支が一周違う相手とかたくさんいるから。

日下部 干支一周? 12歳以上上ってことですか?

ーーそういう相手の場合、「どこで知り合ったの?」はこちらからは過度に聞かなくて、スルーすること多いです。怪しくなりそうなので(笑)

日下部 確かに(笑)

ーーその頃は、SEXは好きになってました?

日下部 好きになってました。

ーー「口でする」とかは?

日下部 最初の方に、徐々に教えてもらいました。「こうすると男の人は、気持ちいいんだよ」とか教えてもらってました。

ーーたまにいるよね、SEXの先生になっちゃう人。その人が丁寧だと、経験人数が少ないのに、どエラいテクニックのある女の子になったりするんです。パイズリはさせられました?

日下部 やらされてないです、それは。

ーーどちらにも?

日下部 はい。どちらにも。

ーーまたいましたね、巨乳なのにパイズリ未経験者。

日下部 えええ? そういうのって男性が言うんですか? 「パイズリして」みたいに。

ーー言わなくて急にやる女子は、AVの見過ぎかなんかでしょう(笑)

日下部 へぇ〜。言ったりするんですね。言われたことないです。

写真提供=SODクリエイト

取材/写真=麻雅庵Twitter→https://twitter.com/an_asaga_otft

日下部加奈(くさかべ・かな)

1995年7月11日生まれ

T160cmB95(Iカップ)W60H88

趣味/特技=映画鑑賞、マンガを読む/人の話を聞くこと

綾瀬麻衣子&日下部加奈【SOD宣伝部】Twitter→https://twitter.com/sod_js

麻雅庵(あさがあん)のその他の記事はこちら

麻雅庵(あさがあん)

人は私を、「AV業界重鎮ライター(笑)」と呼ぶ。理由は、「やたらAV女優と知り合いだから」。その関係性から知り得る、AVにおける「意図していないけど、こぼれ落ちている」部分を紹介していきたいです。