エロくて、モテる、勉強になるエロサイト

恋愛(LOVE&SEX)

一目ぼれアゲイン。彼女を出会った当初の『やさしい女』に変える3つの方法

 

こんにちは。

魔女っ子マコでございます。

私はよく男性からこんなことを相談されます。

「結婚生活3年を過ぎた頃からうちの奥さん、かなりヒステリックになってね~

昔はやさしい女だったのにね~どうすればいいのかな?」

「同棲中の彼女が最近、ズボらでさぁ~。化粧さえしなくなったよ! 

昔は女らしかったんだけどね~」

これは女性に限らず男性にも言えることですが……

長い間、寝食を共にするとお互いに自分をよく見せたいと思う気持ちがなくなりますよね。

人間はもともと怠け者な生き物です。

もしも、空から毎月50万円が降ってきたら……あなたは仕事をしなくなるか、もっとサボるようになるでしょう(笑)。

基本的に人は面倒くさがりやで、惰性的な生き物であることを覚えておきましょう。

 

女は男で変わる!

ちなみに、、、韓国アイドルグループの少女時時代の歌にこんなフレーズがあります。

「一分前がむずかしい~女は変わるのぉ~♬」

この作詞家さん、天才なんじゃないの?なんて、私は思ってしまいましたよ。

女性心をひと言で上手に表現していらっしゃいます。

 

そう、女性の気持ちはころころ変わります。

それは季節の変わり目のように、部屋の模様替えのように、日替わりランチのように、いつだって一瞬で変わる可能性があります。

『男は定番を、女性は変化を求める!』なんてフレーズをどこかで聞いたことがありませんか?女はいつでも、いい意味の変化を求めているのです。

「え?!」なんて、あなたは今驚いたかもしれませんね。

でも、これをいい意味に捉えると、女性は順応性があってフレキシブルであり、好奇心旺盛な生き物!と言うことができるでしょう。

それに、、、女性は男性からとても影響を受けやすい生き物なので、イイ男と付き合えば女はいくらでもイイ女に変化します。

つまり、あなた次第で女性はいくらでも変わる! と言っても過言ではないのです。

 

彼女を出会った頃のようなやさしい女に変えるための3つの習慣

出会いたてのデートはとても刺激的ですよね。

お互いを思い合うことができるので、すばらしい関係を築けているといえます。

しかし、長い間一緒にいるとどうしても男女から家族のプロセスへと移行してしまうため、いつまでも甘い関係を続けることは不可能になります。

しかし……男女としての関係が100%は無理でも、7割くらいにキープすることは可能です。

ポイントは、女性を変えようとするのではなく、まずはあなた自身が変わることです

大丈夫! それですべてが上手くいくのです。

今からご紹介するたった3つの習慣さえ心がければ、彼女は少しずつではありますが、良い方向へと変わってくれるはずです。

 

身なりに気をつける

あなたは最近、同棲中の彼女にダボパンやジャージ姿ばかり見せているのではないですか?

前述のとおり、女性は影響を受けやすいミーハーな生き物です(笑)。

あなたがどんどんダサくなれば、女性もダサい姿をあなたに見せるようになります。

逆に、あなたがおしゃれに気をつけてイケメンに近づくことで、女性もなんとなくつられて、身なりに気をつけるようになります。

もしかしたら、最初は浮気を疑われるかもしれません。

そのときは、きっぱりとこう言いましょう。

「君のためにイイ男になろうと変わってみた!」ちょっと照れるかな? 

でも女性は「君のために♡」というフレーズに弱いのです。

あなたがカッコよくなることで、彼女はうれしいと同時に不安にもなります。

ほかの女性に気があるのでは?なんて考えてしまうからです。

しかし、子さじ加減の嫉妬や不安はむしろ『ステーキにかける塩』みたいなものですよ。

二人のだるだるだった関係は少し引き締まって、これまで以上に男女を意識できるようになるでしょう。

 

「ありがとう」と「ごめん」のワードを常用する

過去に壇蜜さんがテレビでこんなことを言っていました。

 「『ありがとう』と『ごめんなさい』が言える人は、人としてなっていると思います。」

こんな内容だったかな。

でも当たっていますよね。

お互いの関係が深まるにつれて、意外と言えなくなるのがこの2つの言葉なのですから。

毎日、奥様に料理をつくってもらって当たり前…なんて思っていませんか?

「ありがとう」も「美味しかった」もない生活。

こんな毎日では、女性は呆れているに違いありません。

「俺だって嫁のために一生懸命働いているけど、嫁はお疲れ様の一言もない!」なんてあなたは思うかもしれません。

でも、まずはあなたの方から男らしく「感謝」の言葉を口に出すことで、そのうち女性だって同じことを言えるようになります。

それに機嫌がよくなって、いつもより美味しいものを作ってくれるかもしれません。

ヒステリックな女性と喧嘩したときは、いちど「ごめん!」と言ってしまいましょう。

すると、女性の怒りはすぐにおさまります。

女性はどんなときも理論よりも感情が優先します。

ヒステリーさえおさまれば、今度はあなたの言い分も聞きやすくなりますし、説得もしやすくなります。

だから喧嘩のときは「ごめん!」から入るのも賢い手段といえます。

 

定期的にセックスする

これはとくに大切です。

夫婦でも同
棲カップルでも結婚3年目あたりからレスになりますよね。

レス防止対策としては、付き合った時点で「月に何回Hをするか」を事前に確認しておくことです。

いわゆる契約みたいなものですね。ふふ。

「そんなのイヤだよ~自然な流れでHしたいよ~」なんて、あなたは思うかもしれません。

でも自然な流れに身を任せたままだと、そのうちレス生活へと突入してしまいます。

「夫婦になるとレスになりやすいから、俺たちはそうならないためにも月に○回はしよう!」と確認しておくことで、何も言わないよりは予防にもなります。

レスになってからだとよけいに言い出しづらくなるので。。。

セックスとは、女性をキレイにしてくれる潤滑油みたいなものです。セックスすると女性ホルモンが活発化されるので、肌や髪の毛だって潤いますし、ぎゃくにセックスがないと女性は身も心もカッサカサになってしまいます。

脳科学者の研究結果によると、人間がいちばん幸福を感じるのは「愛する人とのセックス」なんだそうです。

理由は、愛する人とセックスをすることで、脳内でセロトニンなどの幸せホルモンが分泌されて、幸福を感じやすくなるからです。

この幸福ホルモンがなくなると、女性のイライラやストレスは募っていきます。

基本的に女性は月一の生理がありますから、1カ月のうち2週間以上はイライラしています。

そのイライラはどんどん蓄積されるので、急にブチ切れる! 

なんてことにもつながるわけです。

ちなみに、スキンシップだけでも幸せホルモンは分泌されます。

時々、添い寝しながら愛の言葉を交換するだけでも、女性の心は満たされた気持ちになります。

すると、あなた対する態度もやさしくなるはずです。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。

以上が、彼女を付き合い当初のようにやさしくさせる3つの習慣でした。

どれも難しいことではなかったですよね。

惰性的な方は、恋愛も仕事の一つだと割り切って、義務化してみてはいかがでしょうか。

一日だけだと効果がないので、しっかりと継続するようにがんばってくださいね。

では、ごきげんよう♡あなたの魔女っ子マコでした!

 

※魔女っ子マコのその他の記事はこちら

ライター:魔女っ子マコ
 
30代元社長秘書。都心在住。
男性には、よくフェロモンむんむん?なんていわれてしまいます。
本気でエロスを追及する姿勢が、もしかしたらフェロモンになっているのかもしれませんね。。。
 
趣味は海外旅行、知的エロスの追求、M&Aのお勉強。
特技は貯金で、必需品は、Jimmy Chooの眼鏡。
口癖は、「あ、いい~♡」
 
服は脱ぎませんが、文章であなたをHな気分にして、心を素っ裸にしちゃいます!