SOD コーポレートサイト

ソフト・オン・デマンド 新卒採用2021

ソフト・オン・デマンド

先輩社員を選ぶ

SOD先輩社員

VRに情熱を注いでます

SODクリエイト

ディレクター
ディレクター部
秋山メメ


秋山メメ
担当業務について
最近はVRの映像制作をしています。
月4〜5本、週1本発売ペースで作っています。
企画、撮影、編集、パッケージ作り
発売までの一連の制作を任されています。

求める人物像もしくはどんな人が向いているか
人と沢山関わる仕事です。ちょっとした気遣いや思いやりが演者の方のモチベーションを上げたりします。スタッフの人たちにも同じくです。人に対して謙虚で誠実な姿勢を持てる人であれば問題ないと思います。

制作面では、クリエイターは体験したことが全て作るものに活きてくると思っているので、イベントに行ったり人に会ったり流行りのものに敏感であるようなフットワークの軽さは大切だと思います。なぜ大衆に流行っているか研究したり、次の風を読み仮説をもつことも重要だと思います。
  • 画像
  • 画像
  • 画像
「やっていてよかった!」と思う瞬間
つくったものをみてくださった人から反響を貰えたときです。
それは面白かったという意見も、悪かったという意見も全部です。
同期や監督さんやスタッフの人と過去を振り返って話すときも楽しいので、頑張り続けててよかったなと思える一瞬です。
  • 画像
弊社、そして自分の部署の特徴
制作環境が整っていると思います。
SODは社内監督を育てるという意識が強いので、若手でも企画が通ってそのまま監督するチャンスを掴む人が多いです。
企画・監督・編集・ジャケットづくりまでの一連の工程を自分でできるので、自分のやりたいことを最後までやりきれることも特徴であり、いいところだと思います。ディレクター部所属ですが、のびのびと自分の作りたいものを追求させてもらっています。
就職活動されている皆様へメッセージ
入社前はAV会社と呼ばれるこのSODをとんでもない魔境のような場所だと思っていましたが、入ってみたら意外に普通の会社でした。
女の私も毎日楽しく仕事をしています。
現場は時に体力と精神力が必要な場面もありますが、困ったときはいろんな人が助けてくれるので安心してください。
撮影のみならず、新しいこともどんどん試させてもらえるので、このアダルト業界でなにかやってみたいことがある人はとてもチャンスがある会社だと思います。

上に戻る