SOD

ソフト・オン・デマンド 新卒採用2020


先輩社員を選ぶ

SOD先輩社員

相手の立場に立ってものを考えられる人

SOD

副編集長
出版部
 瀬木 直子


瀬木 直子
担当業務について
毎月の月刊「ソフト・オン・デマンドDVD」のページの内容や配分、編集担当を決める台割決めから、担当となったページを作成する編集作業を主に行っています。基本的にSODグループのAV情報誌という切り口があるので、AV情報をどのように入れ込むか、また切り口を変えてどう紹介するか、新人女優さんのプロモーショングラビアやインタビューなど各メーカーの広報担当と打ち合わせをしつつ毎月進めています。

求める人物像もしくはどんな人が向いているか
制作部署、営業部署などで求める人材像は変わってくると思いますが基本的に「相手の立場に立ってものを考えられる人」が向いていると思います。デザイナーに自分のやりたいこと表現したいことを伝えたり、広報さんにやりたい特集の意図を伝えて協力していただいたり、自分ありきではなく相手作業などを考えて効率を考えた余裕を持ったスケジューリングを組んだりと俯瞰で物事を見られる人が向いていると思います。
  • 画像
  • 画像
  • 画像

※イメージは過去、月刊「ソフト・オン・デマンドDVD」に掲載された漫画の一部です。

「やっていてよかった!」と思う瞬間
自分の担当したページの作品がヒットしたり、メーカーや広報さんから「この特集よかったです」と声をいただいたり、何よりも読者アンケートでお褒めの言葉をいただいた時が嬉しいです。またデビューインタビューを担当した女優さんがその後、どんどん人気が出ていくのを見るのもやりがいの1つだと感じます。
弊社、そして自分の部署の特徴
まるで学校のような会社です。毎日、何か事件が起こっていて刺激があります。自分の部署の特徴としては、ほぼすべての部署と業務で関わりを持っているので、何か困ったことがあった時など、誰に何を相談すればいいのかというのがわかりやすいのと、業務で顔を知ってもらっているのですぐに協力をしていただける環境にあります。
  • 画像
  • 画像
  • 画像
就職活動されている皆様へメッセージ
会社の雰囲気、働いている人が自分と合うかを見極めるのが大事だと思います。入社しても社風が合わずすぐ辞めてしまうことのないように、しっかり気になるところは質問したり、先輩社員の声を聞いて自分に合っているか見極めるようにすることをオススメします。

ウェ〜イ